月額480円の激安サーバでホームページを公開する

僕は今、中古車の営業販売の仕事をしています。
ただこの業界時代が下火傾向のため、将来に対する不安が徐々に大きくなってきました。

そこで僕は将来の転職に備え、インターネット利用が増えていくこと、資格やスキルの習得をめざし、HTMLの勉強を思い立ちました。
WEBデザイナーやプログラマーになりたいと考えたからです。

プログラミング本は書店にたくさんあるので迷うほどですが、図解で詳しく書いてある書籍を2冊購入し学習に取り組みました。
内容としてみるとその本、やはりHTMLの初歩の初歩については記載してあるのですが、細かいTIPSや工夫していくような幅の広さがあるわけでもなく、学習は思いのほか進みません。基本的なbody内のタグは一通り進めるもののそこから先については専門書が必要になるようです。他のプログラミング言語でも同じかもしれませんが、HTMLも基本的なテキスト入力やテーブルは誰にでもできるのですが、高度なプログラムを書いて作っていくのにはもっと根源的な理解が必要になります。これにつまずき、学習は滞ることになってしまったのです。

勉強がはかどらなくなったので資格やホームページ作りは進展せず、スキルとしても初歩的な理解しかできていませんでした。それから数年がたち、自分の時間が取れるようになりだしたところから再びHTMLの学習を再開したのです。その時はブログサービスや無料テンプレートを改造していく形で合わせてHTMLを覚えようとしたわけですが、これもはかどらずに苦労します。ブログの場合は、HTMLの理解に関わらずに進めていけるのですが、テンプレートを使ったホームページではプログラム文を書き換えなければならないのですから、head部分やbody内の必要な個所を的確に書き換えなければホームページとして不完全なものになってしまいます。

これらHTMLの基礎をある程度学び、そこそこのホームページが作れるようになったところで、公開して皆さんの反応を見てみたいという欲求がわいてきました。
そこで僕はレンタルサーバを契約することにしました。
しかし単なるレンタルサーバではパンチが効いていないと思い、当時の最先端サーバであるVPSを契約することにしました。
契約したのはsakuraVPSです。
契約自体はクレジットカードの番号を入力したり、サーバのスペックを選んだりするだけでとても簡単でした。
しかしその後のSSHやFTPなど意味不明な単語がわんさか表れ、ぼくの脳みその許容量を超えてしまい、ホームページ公開は暗礁に乗り上げてしまいました。
その後半年かけてなんとかホームページの公開にこぎつけ今に至ります。

今はホームページ作りもひと段落してしまい、別な作業に取り組んでいます。これからHTMLを勉強したい人でも相応の知識や時間が求められるために、時間を割いて資格を取るなどしたい人以外には不向きかもしれません。ブログは手軽にプログラミングの知識なく作れますし、ホームページ作成支援ソフトもあるでしょう。一昔前ほどにホームページを手作りしたい人は減っているようにも感じます。テンプレートを使うと手軽にデザインの良いWEBサイトが作れるのですべて自分で作りたいというわけでないなら、HTMLを覚える必要もないかもしれません。資格の重要性としてもHTMLには疑問符が付きます。